ペットショップの見極め!こんなお店が良い!

ペットが元気かどうか

ペットショップは、見ているだけでも癒されるものですが売られているペットからすると不安感も大きいです。狭いスペースで親と離れて生活していますし、目の前には次々と知らない顔が来るのです。なのでペットは塞ぎ込んでしまい元気がなくなってしまう可能性があります。しかし、ペットショップで働く方がしっかりと遊んであげたりスキンシップをとっていれば人間への警戒心が薄れ元気になります。多くのペットが元気であれば、精神的に健康である可能性が高いです。

内部の衛生状態はどうか?

ペットは当然糞尿をしますし、その処理を適切に行わないと非常に汚らしい見た目になります。それなのにも関わらず、内部の掃除がされておらず汚れている場合は管理が杜撰である可能性が高いです。もちろん、トイレを済ませた後に即掃除というのは難しいかもしれませんが何時間も放置というのは怠慢です。汚い環境で暮らしていると動物であってもストレスを感じますし、何より不衛生です。ペットを販売するにあたって、不衛生というのは致命的な状態です。

ペットの状態はどうか

例えば犬でも猫でもそうですが、体の状態を確認すると大切に扱われているか否かが分かります。全体的に痩せているようですと、適切に食事が与えられていない可能性がありますし、逆に太っていると散歩などが不十分かもしれません。もちろん痩せすぎや太り過ぎはペットの健康と密接に関係していますし、最終的には寿命にも影響します。普通体型を維持していて、毛並みがツヤツヤして魅力的な姿であれば大切に扱われていると推測できます。

神奈川県に住んでいて、ペットショップを利用するならば、ペットショップなら神奈川県にあるお店を利用するのが一番良いです。なるべく地元のお店の方が行きやすいからです。