飼う前に知っておこう!ペットを飼うポイント

犬の場合はどれくらい大きくなるか

ペットとして動物を飼うとき、犬と猫が人気とされます。猫は種類によって大きさが変わることはあまりありません。でも犬の場合、大人になるとかなり大きさが異なります。でも子供のころはすべて子犬です。選び方として、大人になったときにどれくらいの大きさになるかです。自宅内で飼うならあまり大きくなる犬は困るでしょう。小型犬を選ぶことになります。庭などがあり十分飼う準備があるなら、大型犬、中型犬を選ぶこともできます。ショップでも確認する必要があります。

長毛タイプと短毛タイプのどちらか

動物は服を着ません。体毛がありますから、それによって暑さ、寒さの調節をすることが出来ます。ペットを選ぶとき、長い毛を持つタイプか、短い毛を持つタイプかを知っておく必要があります。長い毛の場合、当然ながらその毛が落ちます。自宅内ならその掃除が必要です。外で飼うにしても手入れが必要になります。短い毛の場合ならそれほどケアは必要ありません。自然に任せることもあります。毛並みなどを楽しみたいなら、長い毛のタイプを選ぶことになるでしょう。

オスにするかメスにするかを決める

動物の中には両性タイプもいるようです。ただし海の生物でかなり特殊です。一般的には生まれた時にオスとメスがはっきり分かれています。人間が男女で異なるよう、ペットもオスとメスとでは違いが出ることがあります。飼うときには、オスがいいのか、メスがいいのかを決める必要があります。犬の場合であれば、メスの方がしつけがしやすいとされています。散歩の時も、メスの方が力が弱いためついて行きやすくなります。もちろん見た目も重要です。

ペットショップなら神奈川が最適となっており、多くの動物を取り扱っていますので、ペットとして飼育したい動物を購入出来ます。